名古屋で行政書士をお探しなら【名港国際法務事務所 】へ。中国語完全対応で、各種ビザ申請や国際結婚手続きを承っております。建設業許可や遺言・相続もお任せください。

建設業許可申請は行政書士へお任せ

  • HOME »
  • 建設業許可申請は行政書士へお任せ

行政書士の仕事には、遺産相続に備えた遺言書の作成やビザの申請などがありますが、建設業許可申請も仕事の一つです。行政書士へ建設業許可申請を任せることで、面倒な手続きをスムーズに進めることができます。こちらでは、建設業許可申請を行政書士へ依頼するメリットをご紹介いたします。

書類作成の手間が省ける

建設業許可の申請には、膨大な量の書類を作成しなければなりません。必要書類を用意するだけでも時間がかかるのですが、書式にも細かいルールが定められているため、正確に書類を作成するためには相当な時間が必要です。したがって、未経験の方が書類を作成すると完成までに何日もかかってしまいます。

また、書類作成に時間を使い過ぎると他の仕事ができなくなってしまうので、業務にも支障をきたします。行政書士に申請を依頼していただければ、時間と手間のかかる書類作成もスピーディーに対応することができます。書類作成で仕事ができなくなるという心配もないため、安心して業務にとりかかれます。

正確な書類が作成できる

同じ建設業許可でも、書類の記載内容や用意する添付種類は申請者によって異なります。
そのため、個々に応じた書類の作成が必要です。書類に不備があると書き直さなければならず、何度も窓口に足を運ぶことになります。専門的な知識を持ち、何度も建設業許可申請の経験がある行政書士に任せていただければ、申請者の要件に合った正確な内容の書類が作成できます。建設業許可申請を迅速、正確に済ませたいという方は、ぜひ行政書士にご依頼ください。

法律の改正にも柔軟に対応できる

私たちの生活に大きく関わる法律が改正されると、テレビや新聞で報道されますが、報道されている法律以外にも毎年数多くの法律が改正されています。建設業関係の法律もいつ改正されるか分からない状態です。法律の改正に気がつかなかった場合、必要な手続きをし忘れていたり、法律違反をしてしまったりするおそれがあります。行政書士は、法律の改正にも柔軟に対応することができるので、そのような心配がなくなります。

名古屋で建設業許可申請をする際は、名古屋市港区にある弊所へお任せください。
弊所は女性の行政書士が在籍しており、ビザ申請や国際結婚に関するご相談も承っております。
名古屋で建設業許可申請をする方や、国際行政書士をお探しの方は、弊所までお気軽にお問い合わせください。

TEL 080-3623-5661(直通) 電話受付時間9:00-20:00 【日・祝日除く】
現在、業務多忙につきメールでの新規お問い合わせは承っておりません。お急ぎの方はお電話ください。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.