名古屋で行政書士をお探しなら【名港国際法務事務所 】へ。中国語完全対応で、各種ビザ申請や国際結婚手続きを承っております。建設業許可や遺言・相続もお任せください。

外国人技能実習生制度について

  • HOME »
  • 外国人技能実習生制度について

近年、アジア圏の経済発展は著しく、今後の発展には高い技術・知識をもつ人材が必要になってきました。日本には日本の技術・知識を発展途上の国に伝える手段の一つとして「外国人技能実習制度」というものがあります。外国人技能実習生制度によって日本の技術・知識を習得した人材が増えることで、アジア圏の経済発展につながります。

世界でも注目を集めている日本の技術

日本の生産技術は世界でも上位に入り、世界から注目を集めています。
大手企業だけではなく、中小企業も高度な技術をもっており、量ではなく質で利益を生み出す商品を作りだしています。実際に日本の製品は海外の方々から人気があり、日本に訪れた際はお土産に日本製品を購入する方も多いです。

高い技術力を持っている日本は、建設関係や製造業、コンピューターなどあらゆる分野で引っ張る存在ともいえるでしょう。技能実習生は、日本の技術を身に付けることで、自国の経済発展の一端を担うことができます。

外国人技能実習生制度について

一年間で受け入れられる技能実習生の人数は、企業の従業員の数によって異なります。

  • 50人以下 3人以内
  • 51~100人以下 6人以内
  • 101人~200人以下 10人以内
  • 201人~300人以下 15人以内
  • 301人以上 従業員の20分の1

一年ずつ決まった数の外国人技能実習生を受け入れるので、経験を積んだ技能実習生が新しく入ってきた技能実習生の指導を行うことができます。

これからの外国人技能実習生制度

政府は外国人技能実習制度の対象となる職種の拡大を検討しています。
また、外国人技能実習生の受け入れ期間も3年から5年に延長されることから、技能実習生は増えることでしょう。

外国人技能実習生の受け入れをご検討でしたら、弊所にお任せください。
外国人技能実習生の受け入れには、事業協同組合の設立、技能実習のビザの申請など様々な手続きが必要になります。弊所では、外国人労働者や外国人技能実習生の受け入れに必要な手続きや、準備のサポートをしております。

TEL 080-3623-5661(直通) 電話受付時間9:00-20:00 【日・祝日除く】

Copyright © 行政書士陸事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.