名古屋で行政書士をお探しなら【名港国際法務事務所 】へ。中国語完全対応で、各種ビザ申請や国際結婚手続きを承っております。建設業許可や遺言・相続もお任せください。

外国人技能実習生受け入れ前の準備

  • HOME »
  • 外国人技能実習生受け入れ前の準備

日本へ働きに来ている外国人労働者はたくさんおり、その中には外国人技能実習生も含まれています。
外国人技能実習生とは、企業や農業協同組合などの団体が日本の技術を学びたい外国人を受け入れる外国人技能実習制度で働きに来ている外国人のことです。この制度を利用して技能実習生を受け入れたいという方へ、外国人技能実習生を受け入れる前の準備についてご説明いたします。

生活環境を整える

実習を有意義なものにするためには、生活環境を整えておく必要があります。
寝る場所が窮屈だったり、全く掃除されていない部屋だったりすると、技能実習生がストレスを感じてしまいます。不満を感じることなく日常生活を送ってもらうために、きちんと生活環境を整えておきましょう。

生活指導員を置く

生活指導員とは、技能実習生に対して生活の中でやるべきことや注意するべきことを指導したり、技能実習生の相談を受けたりする人のことです。技能実習生は日本での生活が初めてなので、食事や生活文化の違いに戸惑うことが多いと思います。

日本の生活に馴染めず、ホームシックになることもあるので、生活指導員を置いてしっかりサポートできる体制を整えておくことが大切です。生活指導員は、仕事の経験が豊富なベテランの方にお願いした方が良いでしょう。ベテランの方であれば仕事の指導もできるので、技能実習生も安心して頼ることができます。

オリエンテーションの準備

実習はスタートが肝心です。学校で実習を行う場合も、必ず最初にオリエンテーションを行っていたと思います。最初のオリエンテーションで実習の流れや、日本で生活する上での注意点などを指導することで、円滑なスタートが切れます。オリエンテーションの内容を決め、実習生に伝わりやすい資料を作成しておきましょう。

事業協同組合の設立や事業報告書の提出といった公的手続きもありますが、上記のような準備も必要です。外国人技能実習生を受け入れる際は、しっかり準備をして万全の体制で迎え入れてあげましょう。
外国人技能実習生の受け入れ事業に興味がある方は、弊所までお問い合わせください。

TEL 080-3623-5661(直通) 電話受付時間9:00-20:00 【日・祝日除く】

PAGETOP
Copyright © 行政書士陸事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.